読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そう、私ものんちゃん

好きを心のままに書いてみたくてさ。

私のなうぇすと〜横アリを終えて〜

なうぇすと!


早いもので横アリが終わってしまいましたね。ほんと早すぎるよー。


今回は素敵なご縁をたくさんいただき、ありがたいことにたくさん時間を共有させていただきました。


こんなに入っていいのかと思ったし、わがままだな自分とも思った。だけど抑えられなかった。


どうして抑えられなかったのか、それを自己満かもしれないけどちゃんと示した上で、改めて私を救ってくれた方々への御礼と、大好きな人たちと過ごした時間の喜びを噛み締めたくて、ここに書いてみることにしました。140字じゃ無理だった。笑



始まりは今思えば7月からでした。


去年、前職を辞めた私は7月入社で今の会社に転職しました。前職ともう1つ学生の時からやりたいって思ってたもの。


求人でもそれを謳ってたし、休みとかもしっかりしてそうだし。なんて思ったのが大間違い。ふたを開けりゃどす黒いったらありゃしない。


まぁ、その話はまたいつかするとして、


いざ、内定が決まって、事前に研修って形で会社に行って、近々の予定は決めておこうってなったとき、7月2日は休みになったんです。


7月といえばそう、夏の風物詩MUSIC DAY


番協は諦めてたけどリアタイはできる!やったね!ってウキウキしてたら3日前ぐらいになって


「出勤してください」


え?


え?


休みって言ってたよね?え?あれは嘘だったの?


結局その日は出勤になり、終電近くまで会社に引きこもりお仕事。リアタイなんか出来るわけもなく、Twitterに流れてくる皆さんの実況を頼りに過ごしました。


7月といえばMステでの藤井兄妹夢の共演もありましたね。えぇ、もちろんリアタイなんて出来ず。その日は前泊しなきゃいけないってなってて、夜出発だからとだけ言われていて、Mステの頃には出発してるんだろうな…と思い諦めたのに、出発したのは夜中、もはや日付変わってるし。


観れたじゃん普通に、なんなんあの待ってた無駄な時間。


すでにこの時点で“犠牲”は始まってたのですね…



休みも求人と言ってること違って月8日しかないし、その上決まるのはギリギリだし、なんなら「明日休みでいいよ」ってそんなん予定立てられるかって話だし。


休みたい日も休める保証はない。なので、休むために仕事を詰め込むのが当たり前になりまして。おかげで今も13連勤真っ只中。


朝から終電まで働く日もしょっちゅうだし、それなのに見返り(残業代)は1円もないし、心が病んでいくだけ、体力もなくなっていくだけ。


そんな中で癒しになるうえすとくんもどんどん犠牲になってて。


極め付けは忘れもしない、11月29日。


そう、冬の風物詩ベストアーティスト。


この日は絶対に家に帰ってリアタイする!そう誓ってやらなきゃいけない仕事を全部事前に終わらせた!なんなら2日前には終わらせた!なのに、その日告げられたのは


「会社に戻ってきて」


泣きました。そんなことぐらいでって思う人もいるかもしれないけど、私は泣きました。それぐらい私にとっては大事なことだった。大事な時間だった。それを上司の都合で全部潰された。私は前もって終わらせてることも確認してほしいことも伝えたのに。自分は休みたいときに休んで、自分の都合で人の時間奪って。


こうやってどんどん犠牲は増えていくんだ…。現に増えているのか…。そう思ったら涙は止まりませんでした。


なんで好きなことを犠牲にしてまで、わたしはここに居るんだろう。そんな考えが頭から離れませんでした。



そんな矢先、


「横アリに行けない」


なんて、また新たな犠牲が生まれるところでした。


今、出向という形で本来自分が働いている会社とは違う会社で働いています。ある社員さんのお手伝いをするということで。出勤した日にする仕事もシフト関係もその社員さんからの指示でした。


その社員さんは同年代で、ジャニヲタではないけど、同じように好きなものがあって、お互い理解し合える部分がありました。


だから、実はライブ(その時はアユハピ東京が決まってました)があるんですなんて話もしたりすると、それは絶対行かなきゃ!って言ってくれてシフト調整しといてくれたり…


でも、その社員さんが異動することになって。せっかく仲良くもなれてきたのに寂しいなぁ…なんて思ってて。それが11月末ぐらい。


12月に入って、その会社に行くきっかけになったクライアントさんに呼ばれて(要は雇われのさらに雇われが私の位置)


もともと月10日だった出向のお仕事が月20日前後に増えることになったこと、社員さんが異動する分体制が変わってくること、それによって私はどんな風に動けばいいか。そんな話をしていたときに出されたのがすでに確定していた1月のシフトで。


どうやら私はもともとシフト希望なんてものは出せなかったらしい。お手伝いしていた社員さんが動いてくれていたから出来ていたことで。私に自由はなかったらしい。


今思えば出向なんてそんなものなのかなって思うところもあるけど、その会社での仕事以外にもやってる仕事はあったし、私にだってプライベートってものはあるし。ましてや月20日も行くことになったのに、何も聞かれることがないなんて。


その時は犠牲にするものが多すぎてそんなことしか考えられなくて。


ちなみに出されたシフトが5日出勤日になってて、その日が横アリに行くってなってた日で、もう頭は真っ白でした。


横アリに関しては交換してもらえることになって、無事に参戦することができました。ありちゃんには感謝いっぱい。たくさん迷惑かけてごめんね、本当にありがとうございました。



この出来事で「もう何も犠牲にはしたくない」そんな気持ちが溢れ出てしまいました。


そこで思い立ったのが京セラ公演に行くことでした。


もともと職業柄絶対に仕事が入るだろうと、申し込みすら諦めていた京セラドーム。


でも24日に仕事はあったけど、25日はなかなか決まらなくて。そしたらそのまま休みになって。これはもうやるしかない。そう思ってチケットをお譲りいただける方を探しました。ここでもありちゃんには助けられて。


素敵なご縁をいただいて、無事に京セラに行くことができました。


ドームに立つジャニーズWESTの姿を目に出来たこと、もう2度と味わえないだろうってぐらいの嬉しさと感動でいっぱいで。彼らを追いかけ始めたのは遅かったし、知らないこともたくさんだけど、ここに来れてよかったって心底思いました。


同行させてくれたちいちゃん、本当にありがとうございました。



そこからはもう「こんなことで犠牲にされるのはもう嫌だ!」って思いが強くなって、今回の横アリを迎えました。


初日に入ったのも、会場のオーラスに入ったのも初めてで、念願だった1本締めにも参加できて、たくさんたくさんジャニーズWESTのきらきらした姿を見ることができて、本当に幸せでした。


おなつちゃん、ばん様、ちーちゃん様、本当にありがとうございました。



ありがたいことに、あと1回名古屋公演におじゃまします。ただ、休みだったらの話なのですが…。この間こっそりシフト見せてもらったら丁度その日だけ休みになっていて…、このまま何も起こらなければ日帰り弾丸ツアーで行きたいと思います。


なので、それを楽しみに今必死に生きてます!もう彼らはわたしにとって生きる意味!それしかない!だからもう奪わないでくれとただただ願うばかりです。



ちなみに、彼らに会うたびに「仕事辞めよう」って思いも強くなります。まぁ、ちょいちょい綴ってる通り、辞めたい理由はありすぎるので今の出向が終われば辞める予定なんですけどね。


彼らの姿を見ることで、勇気持って辞めようって思う自分が居ます。だからいたって前向きな方!笑


犠牲はもうたくさんです。




さて、ここまでお付き合いいただきましてありがとうございます。完全なる自己満な文章だろと思う方もいると思います。わたしもちょっと思ってます。いくら辛かったからってやっぱわがままだったよな…なんて。でも、後悔はしてません。感謝しかしてません。


改めて今回私を救ってくださった皆様、本当にありがとうございました。このご縁を機に、今後も仲良くしていただけると嬉しいです!お気付きの方も居ると思います、相当うるさいやつですが。笑


でも、彼らが繋げてくれたものなので!大切にしていきたいな!なんて思ってます!


せっかくなので、このままこのブログも続けていきます\(^o^)/滅多に現れないだろうし、時にはストレスの吐け口になることもあるでしょうが…そこはお許しを!



さぁ2017年!幸せになれますように!